本多プラス x 青木美歌 「束の間の器かがやきの詞」 スペース豊橋

束の間の器 かがやきの詞

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

プラスチック箸置き 本多プラス 息子 本多孝充 本多克弘 本多社長

CARGO - SQUARE drop M2

プラスチック箸置き

SA-RA - ROUND flat S

箸置き

青木美歌 × 本多プラス

リサイクルPET素材を使用したアート展
『束の間の器 かがやきの詞』

気鋭のガラス造形作家 青木美歌と、
樹脂成形メーカー 本多プラスがコラボレート。

流れ、たゆたい、うつろいゆく無限のイメージが、
リサイクルPET樹脂(廃棄プラスチック)の独自な成形技術により
美しくも儚げな[うつろ]を模ります。

2010年3月5日(金)〜 3月31日(水)
10:00 〜 18:00 まで
会期中無休
(13:00~14:00 close)
会場:本多プラス スペース豊橋
JR豊橋駅前ココラフロント6F

本展では、日常のうたかたを彩る[器]と、
降りしきることばの[シャンデリア]を展示。
会場にてお求めいただけます。

製品に関するお問い合わせ
東京クリエイティブオフィス
03-5774-5038

青木美歌のプラスチック橋置き 青木美歌のプラスチック橋置き

昨年、2009年12月に西麻布 ギャラリー・ルベインにて開催されました同展示会のショートムービーをご覧いただけます。

スペース豊橋デザイン