試作成形 研究開発 開発情報 容器開発 商品開発 プラスチック製品開発 研究開発センター 研究開発工場 最新ニュース

開発情報 Development Information

メタパールプラスチック化粧品容器

特殊パール・メタリック容器

メタリック化粧品容器

外層メタパール、内層オレフィン(PP)の多層メタパール容器です!
メタパール容器を多層にする事で、外観の光沢を保ちながら様々な用途にご使用頂けます。

メタパール

メタパール容器

業界初の新素材『メタパール』ついに誕生!

誰もが驚く美しいパール感と、深く艶やかな光沢。

今まで、パール顔料を練り込んで成形するか、成形後に塗装を施さないと得ることのできなかったパール感のある光沢を、成形の工程だけで獲得できる・・・それが本多プラスの『メタパール』樹脂です!

後加工が不要なので納期短縮できるほか、塗装治具代、塗装代も削減でき、環境にもご予算にもやさしい新技術です。

本多プラスのオンリーワンテクノロジーです!

BOTTLE RING PAT.P.

リング!?指輪を容器にしてみました!
[PAT. P.]

リング型のボトル誕生!

リング容器

東京クリエイティブオフィス(南青山)/スペース豊橋にて展示いたしております。夢のあるプロダクト完成に向けて!

カードボトル カード容器

カード型容器(大)50mm×80mm×3mm

カードボトル カード容器

カード型容器(小)20mm×56mm×3mm

カード型容器 (PAT.P) Part.1

カードボトル カード容器

日経デザイン2006年12月号に掲載されました。

意匠登録・実用新案取得

薄さへの挑戦!

カード型容器(小)
ボトルタイプ - サイズ:20mm×56mm×3mm

カード型容器(大)
サイズ:50mm×80mm×3mm 内容量:5.15ml

ただ薄いのではなく、容器としての基準を満たしたカード型容器の開発を行っております。これらのカード型容器は、肉厚(3ミリ)を均等に成形することに成功し、今後はこの技術を活かした企画、デザインで製品化を目指します。

ハートボトル ハート容器

ハートドキドキ!なカード型容器です!
[PAT. P.]

カード型容器 (PAT.P) Part.2

ハートボトル ハート容器

東京クリエイティブオフィス(南青山)/スペース豊橋にて展示いたしております。大変なご好評いただきありがとうございます。

形状記憶樹脂

形状記憶樹脂

形状記憶樹脂

日経デザイン2007年6月号に掲載されました。

自由自在に変形するユニークな樹脂

形状記憶樹脂を使用した蛇腹状容器

左後ろ(棒状のもの2本):変形させる前のもの。
右前(2個):温めて変形させ冷やし固めたもの。

形状記憶樹脂を使用した角型容器

左(2個):変形させる前のもの。
右(3個):温めて変形させ冷やし固めたもの。

形状記憶樹脂は一定の温度に温めると柔らかくなり変形し、冷やすとその形状のまま固まる樹脂です。変形する温度や硬くなる温度は−40℃から120℃まで自由に設定することが可能で、冷やし固めたものをまた温めれば、再び変形させることができます。

今号の中でも触れられているように、人の体温で変形するように設定し、より手にフィットする容器や、捨てる際や使用しないときなどはコンパクトに折りたためる容器などの開発に取り組んでおります。試作も受付いたしておりますのでお問い合わせください!

肉厚のシャープエッジボトル

肉厚&シャープエッジのPET容器 [PAT. P.]
注意!ガラス瓶ではありません!

肉厚のシャープエッジボトル

シャープエッジボトル

日経デザイン2007年6月号に掲載されました。

製法特許取得

肉厚シャープエッジボトル

シャープエッジが美しい肉厚ボトル誕生!

今まで角のアール(R)がシャープなブロー成形品は、肩や底部の角が肉薄になり、深刻な割れの原因をなり得る為、あまり作られておりませんでした。

しかし、当社オリジナルの技術開発によって、底部、肩部の肉厚をほぼ均一に成形することに成功いたしました。(製法特許取得)

この肉厚&シャープエッジボトルは、射出成形品による複合品と同等のシャープさを持ち備え、尚、外観もガラス瓶と間違えるほどの美しさにを有しております。ブロー成形により、ねじ部を含めた一体成形が可能なので射出成形品に比べ、コスト的にも低く対応できると考えております。

プラスチックケース ギフトケース プラスチックケース ギフトケース

ケースだけど容器!?

ボトル&ケース!コラボパッケージ

プラスチックケース ギフトケース

日経デザイン2006年12月号に掲載されました。

ケースだけど容器!?
これは楽しいことできそうだ!

ケースと容器の両方の機能を合わせ持つ、この特殊ケースは、ブロー成形の極め技です!
試作開発、2009年6月より、いよいよ受付いたします!