ABOUT US本多プラスについて

プラスティックの新しい価値をご提案

私たちは、創業以来70年以上に渡って、合成樹脂(プラスチック)製品を製造し続けてきました。
軽く丈夫で割れにくい特性から、私たち人類の暮らしに欠かせないプラスチック。
衣類、雑貨、家屋、インテリアや自動車に至るまで、幅広い分野で活躍していますが、
『安価で手軽』『使い捨て』という負のイメージが強いことも事実です。

しかし本来は、紙や金属と同じように、プラスチックも大事な資源であるはずです。
メディアでは、プラスティックゴミの問題ばかりが取り上げられています。
特に近年、海洋汚染の原因の1つとして、大きな注目を集めているのは
皆様もご存知の通りです。

クリエイター型メーカーとして、当社ではプラスチックの魅力を伝える
様々な取り組みを行っております。

アーティスト、職人が一つ一つ作り上げる
新宿伊勢丹での催事の様子

ame オフィシャルサイト

『あなたに降りそそぎ、巡りあうかたち』
ame(あめ)は、合成樹脂素材をより美しく見せたい、
また、環境配慮型の製品を世の中に広めたいという
強い想いから、当社がプロデュースし生まれたクラフトブランドです。
工場で日々発生する端材を再利用し、新たな命を吹き込むことで、
素材の魅力を再発見して頂くことを目的としております。

『ame』というブランド名は『雨』を由来としております。
雨は天から降って川となり、海、雲や雪など形を変えて世界を循環しています。
そのさまを、循環型素材であるプラスチックになぞらえました。
当社が長年培ってきた技術と、アーティストや職人の感性を融合させ、商品作りを行っております。
高い透明感を持ち、かつ軽やかな材質の特徴を活かし、暮らしを彩るアイテムや、
アクセサリーなどを製作しております。

2008年、ガラス工芸作家 青木美歌氏とのコラボレーションに
はじまり、アート作品展『光の雨〜shining rain〜』を開催。
2010年には、ISSEY MIYAKE 秋冬 パリコレクションにて、
アクセサリーの制作協力をいたしました。

2014年5月にフラッグシップショップとなる青山店をオープン。
現在は全国の百貨店や、ミュージアムショップでお取り扱い頂いている他、素材のさらなる魅力を、
より多くの方へお伝えすべく発信を続けております。

『空っぽの容器が主人公』
当社はプラスチック成形メーカーとして、プラスチックをとりまく環境問題に
正面から取組みます。
それは「捨てたくないパッケージを作ること」。
製品のパッケージとして使用した後、繰り返し使いたくなるほど可愛い。
あるいは、機能性が高く便利だから使い続けたい。
そう思っていただけるような製品を目指します。

当社が培ってきた技術力とデザイン力で、
皆様に「捨てたくない」「集めたい」「使い続けたい」と
思って頂けるような、暮らしに寄り添うアイテムを『CARAPPO』としてご提案しております。